2011年11月11日

UKのアウトドアウェア

vintageを集めたいとずっと思っているんですけどすごく難しいです。そんななか色目もデザインもなかなか

なmountain equipmentのジャケットです。




DSCF4462.JPG







DSCF4464.JPG


karrimorやberghausに並ぶUKの有名なアウトドアブランドだと思います。

フードはスナップボタンにて取り外し可能です。インナーはdupont社のdacron hollofilです。寝袋やシェラフに使われる素材なんで

保温性は抜群です。

DSCF4468.JPG


zipperはoptiのものを使用しております。なかなか自分が寒いと感じないとアウターの紹介ができない僕ですがもうバッチリ寒さ

を感じているので紹介してみましたw

さて昨日は家でごろごろした後、堀江のmarginal recordさんへ行ってまいりました。

購入したアルバムの中から1曲

arthur velocai/CABOCLO

http://www.youtube.com/watch?v=ZnC-XX70XWw

重量盤再発なんで音も良いです。marginal recordさんは最新のdance musicからこんなブラジル音楽まで幅広く扱っていらっしゃる

筋の通ったかっこいいセレクトの音楽を提供してくれるお店です。

それでは今日はそんな所で。また明日もblogアップできるようにします。
posted by tagomago at 16:21| Comment(0) | vintage clothing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

very british!

こんにちは。TAGOMAGO CLOTHINGです。めっきり寒くなって参りました。先週の寒暖の差が激しい気候と

休み無し、夜遊びにやられ体調不良で数日過ごして来ましたがようやく復帰の兆しが見え始めました。

しかしsadah bahar@nuooh いい空気感でした。

明日は定休日なのでゆっくりしようと思います。せてとりとめの無い話を脈絡なく書いてますが、本日は自分の中で非常に

britishを感じるデザインのブルゾンを紹介しようと思います。




DSCF4455.JPG








DSCF4458_2.JPG









DSCF4460.JPG






DSCF4457_2.JPG

年代的にいうと恐らく60's後半〜70's初期の物でサイズは36、当時のフラッシャータグも残っているdeadstockになります。

このアーミーブルゾンを意識したブルゾンに私は非常にbritishを感じるのです。アーミーブルゾンを意識したデザインですが、

着丈を長くして、身幅、アームホールを絞り、色目もネイビーに変え、裏地はレッドに、フロントはジップとボタンのダブル使いに

するなど着やすく、スタイリッシュなカラー、デザインに変えるところの発想は、衣類だけでなく、音楽や他のカルチャーにも良く

見られるイギリスの元来のセンスの良さが非常でている部分だと思います。

個人的にはhelmut langやmargielaなんかのセンスにも近いと思います。この手の系統のイギリス物はちょいちょい存在するのですが

デザイン的に秀逸な物がとても多いですが、1回の仕入れで見つけれる量も少なく1着も無い場合もありますw

まあレア度など余り関係なく面白い逸品であることは間違いないと思います。sold outになりました。

昔のイギリスの写真集等を見ているとこういう服を着ている人々が出てきて個人的には少し気持ちが高揚します。

全然これまでの話と関係ないですが二十歳くらいのときスゴく良く聞いていたtrojanのreviveという3枚組のアルバムがあったのですが

個人的に全曲はずれ無し!ですが今日はyou tubeで発見したのでこれ貼付けときます、良い曲です。

AMIEL MOODIE/life line

http://www.youtube.com/watch?v=BpwKtsQFij0




では明日はゆっくり休ませてもらいます。それではまた金曜日に♫
posted by tagomago at 16:53| Comment(0) | vintage clothing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

CC41

ではありませんw がすごく良い靴です。


DSCF4441.JPG



DSCF4442.JPG

sam walkerというブランドが作ったチャッカーブーツです。

このブランド、ディーラーに聞く所によるとコヴェントガーデンにお店があったらしく1階は自信のブランド、地下には

ヴィンテージの衣類を販売していたらしいです。この話を聞くと中に刻印されたブランドロゴに使われているCC41というユーティリティ

マークが使われているのが納得できます。


DSCF4445.JPG


日本でもここ最近CC41、ユーティリティマークという物が認識されつつありますが、おそらくこのsam walkerの靴は90's初期

〜中期くらいのものと思われそういう意味ではこのタグに目を付けたsam walkerは先見の明があったのだなあと個人的には

思ったりもします。

おそらくガラスレザーであり、ソールはコマンドソールが使われており、ほぼ使用感はありません。


DSCF4443.JPG


もちろん古いアンクルブーツも良いですが値段的に誰もが手が出る物ではございません。

気兼ねなく履けて、尚かつデザイン製も秀でたこちらの靴も個人的には魅力的だと思います。

もちろんブランドロゴもw サイズはUK7です。それではよろしくお願いいたします。sold out

になりました。ありがとうございます。
posted by tagomago at 16:20| Comment(0) | vintage shoes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。