2012年01月24日

久しぶりのデザイナーズ古着のご紹介。

こんにちは。TAGOMAGO CLOTHINGです。かなり厳しい寒さになっていますね。こういう気候の時は全ての動きが遅く

なってしまいます。本日は個人的には懐かしい、でも今見るとおもしろいなあと思えるW&L.Tのジップカーディガンのご紹介です。

ここら辺の90'sのデザイナーズ物ってそれぞれのデザイナーズブランドの個性が出ていて本来のプリミティヴな魅力が溢れている

様に思えるのは僕だけでしょうか?前回の紹介したcabret voltaireの曲と同様の楽しみ方が出来ると思います。




DSCF4893.JPG









DSCF4894.JPG





このジップカーディガン、なぜかブルーのノースリーヴと一体化して縫い付けられています。いわゆる重ね着のデザインです。




DSCF4895.JPG




waltのデザインは一貫して彼自身の個性、世界観が出ていて、ブレが無くカッコ良いと思います。



DSCF4897.JPG





それではよろしくお願いいたします。
posted by tagomago at 15:28| Comment(0) | vintage clothing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

R.A.Fのカラーってかっこいいですよね?

こんにちは。TAGOMAGO CLOTHINGです。本日は、royal air force 通称R.A.Fの51年製のウールトラウザーズのご紹介

です。このR.A.Fのアイテムのブルーグレーのカラーがかっこいいなあと思うのは私だけでしょうか?日本でも海軍、空軍はエリートで

憧れの存在だったらしいのでおそらくイギリスでもそうだったのでしょう。britishのroyal navyやroyal air forceのアイテムはどこか

上品で洗練されたデザインの物が多く思います。




DSCF4882.JPG












DSCF4883.JPG












DSCF4884.JPG



サスペンダータイプのテーパードがかかっていないストンとしたシルエットのトラウザーズです。

状態は古いウール物なので、数カ所の小穴がありますが近くで見ないと判らない程度です。

ショートタイプのブルゾン等と好相性だと思います。もちろんタグにはbroad arrowのロゴが入っております。



DSCF4885.JPG



来週からも天気予報を見ると更にグッと冷え込む様子なので暖かいウールパンツは非常に便利だと思います。

それではよろしくお願いします。

さて本日はこの前浪乃花recordsさんで購入した中古の12inchを紹介します。正直cabaret voltaireてnew waveのイメージしかなかった

んですがこんな曲作ってたんですね、91年の曲です。今のミニマルテクノ、ミニマルハウスももちろんかっこいいし聴いてるんですが

自分がちょうど通っていないこの時期のUKのハウス、テクノはピリミティヴでシンプルな魅力があるのでもっと聴いてみたいです。

CABARET VOLTAIRE/ Colours(Club Mix)

http://www.youtube.com/watch?v=wDrgTHXtwGY



今日は市場で買ったアン肝と白子があるんで家に帰るのが楽しみです♫


それではまた。
posted by tagomago at 15:55| Comment(0) | vintage clothing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

50's british army motorcycle trousers with broad arrow

こんにちは。TAGOMAGO CLOTHINGです。本日は1952年製のbritish armyのモーターサイクルパンツを紹介します。





DSCF4887.JPG








DSCF4892.JPG



ジョッパーズのように極端な絞りではなくしかも裾がボタンタイプなのでこの手のパンツの中ではかなり履きこなしやすくスタイリッシュ

だと思います。

british armyのtrousersによく見られる全面右につけられるポケットの為にできるアシンメトリーなバランスはは個人的にすごくツボを

突かれます。



DSCF4888.JPG



生地もウール素材でピケを作ったような感じで、魅力的です。

このような古いアーミー物に見られるディテールは現在のデザイナーのサンプルソースになるのもうなずけます。

こちらがタグです。




DSCF4891.JPG



それではよろしくお願いいたします。


さて今日も1曲紹介してみます。なかなか曲単位で紹介するのが難しいhouseとtechnoなんですが。こちら曲の構成もしっかりしていて

あまりいわゆる4つ打ちの音楽を聴かない方にも聴きやすいと思います。年始に某DJがかけてて改めてかっこいいなーと思った曲です。

今日みたいな冬らしい寒い気候の日にバッチリハマるhouse musicだと思います。

Motor City Drum Ensemble/ Raw Cut 6


http://www.youtube.com/watch?v=LTYriIclB-0




それではまたー♫
posted by tagomago at 15:37| Comment(0) | vintage clothing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。