2012年06月26日

暑くなってきたので

S/S shirtsを紹介したいと思います。

60'sの MEAKERS OF PICCADILLY のリゾートシャツです。








DSCF5413.JPG












DSCF5417.JPG







ファブリックがとてもおもしろくdog tooth checkにbrown×orange×whiteのブロックチェックが

掛け合わさったようなパターンになっております。

遠めで見るとシロが浮かび上がりデジタルな模様に見えます。

胸ポケットと裾に付いてるポケットも柄合わせがなされており、丁寧で拘りのある作りがうかがえます。








DSCF5416.JPG



この手のシャツはアメリカの物でもあるのですが大抵幅広、丈短ですがこちらのbritish物は身幅が細身、

着丈の長い物が多くシルエットが綺麗です、また色目の綺麗な物、柄の変わったパターンの物が多く、私の

夏場の定番シャツになっております。

涼しげでいいですよ。sold outになりました。

さて本日は今まであまり紹介してこなかったですが本のご紹介です。私自身まで読みかけなんですが非常に

興味深い内容になっております。STORY OF CRASSの日本語訳本です。




crass_sleeve.jpg



とにかく是非読んで欲しい内容の本です。

最後に先日Aのショウチャンが締めにかけた曲。

Crass/Systematic Death

http://www.youtube.com/watch?v=O9__hfHeIsw
posted by tagomago at 15:34| Comment(0) | vintage clothing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。